不妊治療

日常でできる不妊予防対策について

妊娠検査薬

冷え性は不妊に影響しているとよく言われています。冷え性により血行不良となると、子宮や卵巣機能が低下するためであるとされています。冷え性に悩んでいる女性は多いと思います。そこで日常のなかでできる不妊予防対策として、冷え性改善方法を提案したいと思います。それは、レッグウォーマー使用とウォーキングです。
冷え性改善には足を温めることが重要です。足の中でも、くるぶしの周りには子宮や下半身のリンパに良い刺激を与えてくれるセンサーがあるため、足首を温めることが重要です。レッグウォーマーを使用することで足首を温めることができます。真夏でもエアコンがかかっている室内にいると足から冷えていきます。そのため、真夏でもレッグウォーマーの使用をおすすめします。次にウォーキングですが、これも足の血行を良くしてくれます。不妊には適度な運動が大切と言われますが、ウォーキングであれば手軽に無理なく続けられると思います。
他にも、冷え性対策としては漢方があります。漢方は病院で処方されますが、病院に行くことに抵抗がある場合は薬局や通信販売で購入できるものもあります。現在色々なメーカーから販売されているので、効能などから、自分に合ったものを探されてはいかがでしょうか。

更新情報

最新記事一覧

SITE MAP